トップ > 母の日の小話 > 母の日のはじまり

スポンサードリンク

母の日のはじまり

いまでこそ年に1度の母の日はだれもが知っている年中行事になっています。その母の日のはじまりってご存知ですか?

母の日の起源にはいろいろな説がありますが、最も有名なのは「1908年5月10日にアメリカのフィラデルフィアのある教会で、アンナ・ジャービスという女性が亡き母の追悼のために赤いカーネーションを配った」ことが始まりという説です。

カーネーションの鉢植え

この説によると、2008年はちょうど100年目にあたります。そのため、2008年は母の日100周年といわれるのです。ちなみに、アンナ・ジャービスの生家記念館では100周年のイベントが開催されるとか。どんなイベントになるのか気になるところですね。

普段お母さんに感謝の気持ちを表す機会がなかったあなたも、母の日100周年をきっかけにしてお母さんにプレゼントを贈ってみてはどうでしょうか。今まで母の日にプレゼントをしなかった人も、100周年のイベントがあれば母の日ギフトを贈りやすいですからね。また、100周年を記念した特別な母の日ギフトを扱っている通販サイトもありますから、お母さんのために母の日プレゼントを取り寄せて渡してあげるのもよいですね。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク

スポンサードリンク

母の日の小話

母の日に関するちょっとしたトピックスを紹介しています。

前の記事 | 次の記事

関連記事