トップ > フラワーギフト > プリザーブドフラワー

スポンサードリンク

プリザーブドフラワー

母の日にもらってうれしいフラワーギフトの一つとして、プリザーブドフラワーが挙げられます。ちなみに、プリザーブドフラワーは、「ブリザードフラワー」とか「プリザーブフラワー」とよく間違えられていますが、正しくは「プリザーブドフラワー(Preserved Flower)」です。

カーネーションの鉢植え

なぜプリザーブドフラワーの人気が高いのかというと、プリザーブドフラワーは色落ちもなく自然な風合いが保たれるため、いつまでも長く楽しめるからです。(プリザーブドフラワーは保存状態にもよりますが、約1年~3年もの間楽しむことができます)娘・息子から母の日ギフトとして花をもらったら、ずっとその花を楽しみたいと思うのは母として当然ですよね。

また、プリザーブドフラワーなら、「お花は好きだけど手入れが面倒だ」と思われているお母さんにも最適です。母の日のプレゼントとして、贈ってうれしい、もらって嬉しいフラワーギフトとして、プリザーブドフラワーはオススメです。

プリザーブドフラワーはその加工技術の複雑さから、限られた種類の花しかありません。でも、母の日に定番の贈り物となるカーネーションはプリザーブドフラワーを楽しむことができるので安心です。特にカラーバリエーションがとても豊富なので、お母さん好みの色のカーネーションを探してプレゼントすると喜ばれること請け合いです。

プリザーブドフラワーは、通販サイトなどを通じて手軽に入手することができます。特に母の日向けにギフト特集を組んでいる通販サイトなら、カーネーションのプリザーブドフラワーもたくさん揃っているので母の日のプレゼントを選ぶのに活用しましょう。

 

このエントリーを含むはてなブックマーク [clip] BuzzurlにブックマークBuzzurlにブックマーク FC2ブックマーク

スポンサードリンク

フラワーギフト

母の日ギフトに最適のフラワーギフトについて

前の記事 | 次の記事

関連記事